私たちは不動産相続の専門コンサルティングチームです

ご挨拶

この度は当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私たちは、不動産の相続問題について専門的に扱うコンサルティングチームです。

平成27年の税法改正で、相続は一般的な家庭にとっても身近な話に

これまで“相続”というと、一部の資産家の人たちに限られた話でした。
しかし、平成27年の相続税改正によって基礎控除が縮小され、一般的な家庭でも―特に首都圏に家や土地をお持ちの方々にとっては身近な話となりました。
ところが、これまで相続(税)とは無縁だと思って暮らしてこられた方々の多くは、知識や準備が不十分な状態であることと思います。 また、資産家の方々は顧問税理士などを個別に雇って対策をとっていることが多いのですが、一般的な家庭でそこまで行うのはなかなか難しいことでしょう。

気軽に疑問や不安を解消できる場に

そこで私たちは、そのように新たに課税対象になってしまった、あるいはなってしまう可能性のある方々が気軽に不安や疑問を相談できる場があればと考え、各分野のプロフェッショナルが集まってチームを結成しました。

「自分たちも課税対象になるのでは…?」といった不安を抱えているもののどう調べたらよいか分からないという方、
また課税対象になる場合、節税対策や納税資金対策、遺族間でトラブルにならないための対策などについてしっかり準備をしておきたいという方々は、ぜひ私たちにご相談ください!
経験豊富な司法書士、税理士、不動産売買アドバイザーが、しっかりとお話をうかがい、お一人おひとりの状況に合わせて“後悔しない相続”へのお手伝いをいたします。

相続/相続税とは?

いつから、誰に発生するの?

相続は、人が亡くなった時から始まります。
亡くなった人のことを『被相続人』、子や配偶者など被相続人と一定の身分関係にある人のことを『相続人』と呼びます。そして被相続人から相続人に受け継がれる財産のことを『相続財産』や『遺産』と呼び、これらに掛かる税金が『相続税』です。

相続人みんなに相続税がかかるの?

相続税には、遺産がある基準の額までなら税金を払わなくていいという『基礎控除』というものがあります。 財産が基礎控除の金額以下であれば、税務署への申告や相続税を支払う必要はありません。 もし基礎控除の額を超えた場合でも、様々な特例によって相続税がかからないケースがあります(※但しこの場合には税務署への申告は必須)。  >>詳しく見る

何が『遺産』になるの?

土地、建物、預貯金を始め、株式などの有価証券、車や貴金属、亡くなる3年以内に贈与を受けた財産なども課税対象の『遺産』となります。
それぞれの価値の評価は、建物なら固定資産税評価額、宅地なら路線価など評価の基準が決まっています。
>>詳しく見る

いつまでにどうやって納税すればいいの?

相続税は、相続が発生した日(被相続人が死亡した日)から10カ月以内に申告し、納税を行わなければいけません。
どれだけ遺産があるかは集計してみないとわかりませんので、早め早めに行動することが大事です!
>>詳しく見る

「相続税とは?」のページでより詳しい解説をご覧いただけます。

INFORMATION

2015-02-24
サイトオープンしました。よろしくお願い致します。

契約を交わすまでのご相談は一切無料です。相談時間によって追加料金がかかることもございません。料金が発生する場合は事前に必ずお伝えし、ご納得頂いた上で対応させて頂きます。

無料相談フォームへ
顧問紹介ページへ

アクセス

●所在地:〒206-0033 東京都多摩市落合1-44 丘の上プラザ4F
●交通:京王相模原線/小田急多摩線/多摩モノレール「多摩センター」駅より徒歩3分

運営会社概要

●運営会社:
株式会社アビネット
●所在地:
東京都多摩市落合1-44 丘の上プラザ4F
●TEL:
042-355-6550
●FAX:
042-355-6551
●E-Mail:
info@abinet-tama.co.jp
●免許等:
東京都知事(2)第86901号
(社)不動産保証協会会員
(社)全日本不動産協会会員
(社)東京都不動産関連業協会会員
(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
リノベーション住宅推進委員会正会員
●HP:
http://www.abinet-tama.co.jp/